スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 ゆけ!ヒロシマン。回想・第二話。
さて、荷物も持った。
バスも乗りきった。

じゃあ次に我々を待ち受けるは????



グッズですがなぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁっ!

グッズ。
今回、私の一番の反省ポイント且つ、一番の苦痛・屈辱を強いたグッズです。



BUMPとか、並びすぎ。



バスを降りて、会場に向かう途中のこと。
なにやら得体の知れない列が。
もしやコレは、入場に並んでいるの??
しかし、その横を人々は何事もなかったかのように通り過ぎていく。

このときがまず、一番最初のミス。
ひとこと、「コレはなんの列ですか?」と訊けば良かったのに、
テンションのあがりきった沸騰頭ではそこまで考えが及ばず、スルー。

しばらく進んで、ようやくグッズ売り場らしい場所に到着。

三つのテントに、数バンドずつグッズ売り場が作られているのだけど、
そこから伸びる無数の列、列、列。
当たり前といえば当たり前の光景なんだけど、

どれがどのバンドに並んでるか、さっぱわからないのです。

とにもかくにも、オフィシャルグッズを買おう、と奥にあるオフィシャル列の最後尾へ。
オフィシャルは比較的人数が少なくて、だいたい30〜40分くらいで買えました。
エルレとピロウズとバンプのロゴが一挙に並ぶTシャツを買わない手はない。
あと、狙っていた広島カープとのコラボTシャツは残念ながら途中で売り切れ。。。
カープファンの同期に買ってあげたかったけど断念です。
やっぱりコラボものとかは数が少ないのもあるし、出が早いのね。


オフィシャルグッズも購入を完了し、いざアーティストグッズをば。
ここで熟考。
ピロウズはともかく(RSRもツアーもあるしね)、
今回のみ遭遇のエルレと、初っぱなのBUMP。
どっちもほしい。。。

二人組だから二手に分かれて並ぶって言うのもありなんだけど、
本番も目の前だし(相方はDragon Ashが見たい)クロークにも並ばねばならん。


うわーーーー断腸の決断!!!!


結局、今回のみのエルレの列に並びました。
BUMPは冒頭に登場の「会場に向かう途中の得体の知れない列」がその並びで、
小耳に挟んだ話によると、三時間以上は確実に待たねばならぬらしい。

比較的早めのバスに乗ったはずなのにこの有様。
早く行くに越したことはないと思っていたけど、全然考えが甘かったようです。
BUMPファンの道は厳しい。。。

それでも、BUMPに比べればエルレの列はまだ可愛い程度で、二時間半くらいだったかな。

やっとの思いでTシャツとタオルをゲット。

っていうか見てておもったのは、BUMPもエルレもスタッフ少なすぎだよ!!

何百人並んでるかわからない列の先に、2〜5人くらいのスタッフさんで裁いてるわけですよ。
エルレに至っては、会計やるひとと、グッズを用意するひとが同一人物ですよ。
そりゃ回転悪くなるわ。
スペースが少ないのはわかるけど、あまりに読みが甘いのではないかい?
ヤバイ人数なのはわかってるんだから、あとは人海戦術しかないわけで。
んでもって、人間の整備も杜撰すぎっすよ。

どれがどのバンドだかわからず、道行く人に聞いて判断する始末。
「これって何の列ですか」ときくと、
「たーぶん、エルレです。エルレだと思って並んでるんですけど。。。」みたいな。

しかもその人も間違ってて、実はKEN YOKOYAMAの列だった、っていうオチつき。
普通最後尾にスタッフいるだろ??
フェスって普通そうなのかなー。
もうメール出そうかと思ったよ、運営側に。


というわけで教訓。
・早く行く。
・狙いを定めて早く並ぶ。
・オフィシャル系は先行販売でゲットか予約をする。

あまりにあたりまえすぎるけど、意外と出来なかった。。。
BUMP OF CHICKENのファンって、大変なんだな。。。
そしてちょっと、邪魔なんだな。。。

凹。


次回はいくらでも並べるように、ウォークマンを持っていこう。
ひとりで暇すぎて頭沸きそうだったし。


ちなみに。
終演後に買おうとかは考えない方がいいよ。

BUMP、売り切れてました☆

「ゆけ!ヒロシマン。回想・第三話」につづく。
| 19:50 | らいぶ。 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 19:50 | - | - | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.